PayPay使い方

PayPay「テイクアウト新サービス」ピックアップで飲食店を救いましょう!!

PayPayが飲食店のテイクアウトに特化した新サービス「ピックアップ」機能が6月1日からスタートします。

「ピックアップ」はPayPayアプリ内でお近くの飲食加盟店(PayPayが使えるお店)で注文を事前に行い、店舗で商品を受け取ることができる事前注文サービス。

コロナウイルスの影響で外食の機会が減り、家事の負担が増している家庭も多いのではないでようか。

一方、飲食店では軒並み客足が途絶えてしまい、苦しい経営が続いているお店も多く先行きが見えない状況が続いていると思います。

そんな状況のなか、PayPayから発表されたテイクアウトに特化した「ピックアップ」が皆さんの地元の飲食店を救うかもしれません。

PayPay「ピックアップ」が地元の飲食店を救う!メリットについて

PayPayピックアウト機能のメリット

利用者のメリット

  • PayPayアプリから近くの飲食店のテイクアウトメニューが注文できる
  • テイクアウト可能な飲食店はアプリ地図上から簡単に検索できる
  • 支払はPayPayアプリ内で完結するので現金で感染しない
  • 待ち時間ゼロ
  • 時間指定、プッシュ通知で受取りや料理の完成をお知らせ
  • 手数料が割安なのでデリバリーより安い
  • キャンペーンが行われる可能性がある
  • PayPayボーナスが還元される
  • 地元の飲食店の売上アップに貢献できる

飲食店のメリット

  • PayPayアプリの登録者2,800万人のユーザーを集客できる
  • PayPay経由の注文で売上アップ
  • 手数料が安い(売上の4%)
  • メニューなど機能(トッピングなども対応可)が充実
  • PayPay決済なのでキャッシュレスで対応できる
  • 注文時に決済されるので急なキャンセルはなどのトラブルが少ない
  • 売上は最短で翌日には振り込まれる
  • キャンペーンなどの恩恵を受けられる可能性がある
  • 口コミ評価で人気店に
  • ピックアップ対応加盟店が少ない初期段階はチャンス
ピックアップ導入にはPayPay加盟店への登録が先に必要です。加盟店登録はこちら

ご覧のように、PayPayピックアップ機能はユーザーと地元の飲食店共に、メリットが沢山あります。

PayPayは2017年11月からスタートして、2021年9月まで加盟店の負担を決済手数料を含め0円で運営し、キャッシュレス拡大に大きく貢献してきました。

PayPayユーザには様々なキャンペーンで喜ばせてくれ、地元でも加盟店が増えたおかげで、今まで現金しか使えなかったお店でもキャッシュレス決済ができるようになりました。

PayPayはユーザーと加盟店ともにお得になるような運営を2年以上続けてきた結果、2800万人もの登録者を生み出してきましたので

これから始まるピックアップ機能は、コロナショックで苦しむ地元の飲食店にとっては大きなチャンスと言っても良いでしょう。

この記事では、PayPayの新しいテイクアウトに特化した新機能「ピックアップ」について、利用者・事業者の方に使い方や便利な機能、導入方法について分かりやすく解説していきます。

PayPayのテイクアウト「ピックアップ」の使い方

PayPayに新しく搭載されるテイクアウトなどの事前注文サービス「ピックアップ」の使い方を説明します。

PayPayアプリは決済以外にも、買い物やタクシー手配、ポイントカードの管理などができることをご存知でしょうか?

ボタン一つで簡単に操作ができるように設計されており、コンパクトにまとまっているのでにスマホ操作が苦手な方でも簡単に使えてしまいます。

もちろんテイクアウト「ピックアップ」機能も、簡単操作でご利用頂けます。

PayPayアカウントで様々なサービスが利用できるので、無駄な登録が不要な点もおすすめの理由です。

ピックアップを使って、皆さんの街の大切な飲食店を盛り上げていきましょう。

ピックアップ注文手順

①「ピックアップ」は下記画像イメージのように、PayPayアプリトップページからボタン一つでアクセスができるようになります。

②利用できる店舗は「近くのお店を地図上」「エリア(市町村など)/駅名」から簡単に検索でき、選べるようになります。

③お好きなお店を選択し
④PayPayアプリ内から直接、お好みの商品の注文ができるので無駄な登録なども必要ありません。

⑤商品を選んだら[カゴに追加する]を選択
⑥トッピングなども追加できる機能も搭載されます

⑦最後に注文したい個数を+-ボタンで選択
⑧[注文を確定する]ボタンを押したら注文が完了します

⑨注文受付が完了→⑩
⑩お店へ受付内容が通知され→お店からの注文承諾の連絡を待ちます

⑪お店から承諾されると「ご注文品を準備中です」という表記にかわります
⑫料理の引渡し準備が完了すると、通知が届き受取り番号画面が表記されます。

商品受取り手順

PayPayアプリ「ピックアップ」から注文を行い、準備完了後に通知される受け取り番号が必要となりますので、必ず注文の際に利用したスマホ持って受け取りに行いきましょう。

❶お店で「受け取り番号」画面を提示し、商品確認後に[受け取り完了]をタップすると取引が完了します
※店舗側は受り取り完了の処理を必ず確認するようにしましょう。

❷これで受け取り完了です

評価機能・レビューが投稿できます

ピックアップではお店の評価・レビューも投稿できるようになります。

評価、レビューは他の利用者の参考になるのと同時に、お店の評価が高くなり注文数のアップなど大きな役目を果たしていますので、皆さんの地元のお店の為にもしっかりと評価を行って下さい。

店舗側は、口コミの依頼、美味しい料理の提供、高評価がもらえる様なおもてなしなどの取組みが大切となってきます。PayPayにはお気に入りのお店を登録する「フォロー機能」もありますので、たくさんのフォロワーを集めましょう。

ピックアップは安い?手数料について

PayPayが6月から実施する「ピックアップ」はテイクアウトサービスですので、

UberEatsや出前館のようなデリバリーと比較すると、お店が負担する手数料が30%以上安いので、料理代金も安く提供することができます。

もちろんテイクアウトとデリバリーを比較するのは、間違えかもしれませんがデリバリーサービスには高額な手数料がかかります。

サービス名 手数料
UberEatsユーザー支払料金の35%/導入手数料5万円
出前館ユーザー支払料金の40%/導入手数料2万円
楽天デリバリーユーザー支払料金の40%/導入手数料4.8万円

例えばデリバリーのお店で2000円分の注文が入った場合、40%分の手数料800円が必要となりますので、お店の売上は1200円となります。

デリバリーは送料含む手数料が高いので、テイクアウトでの購入に比べ販売価格が割高となります。

6月〜8月の手数料は4%

PayPayピックアップの手数料は6月〜8月の3ヶ月間は「4%とコロナショックで苦境に立つ飲食店にとって、

良心的な手数料でのスタートとなりますので、お店の負担も少なく販売価格も低く設定することができます。

費用2020年6月〜8月2020年9月以降
手数料4%8%
プラットフォーム利用料/月額0円480円

月々にかかるプラットフォーム手数料も6月〜8月の3ヶ月間は無料、9月以降は月々480円でご利用頂けます。

2020年9月以降は手数料も8%に上がりますが、当初の手数料4%はお試し期間となりますので、これだけの規模のプラットフォーム、2800万もの登録者数を考慮すると決して高い手数料では無いと言えるでしょう。

\ 申請手続きは公式ページよりどうぞ /
PayPay公式ページ

最低注文数などの制限もないので1品から注文できる

テイクアウトのメリットは、デリバリー販売と異なり最低注文数や価格に制限が無いお店がほとんどですので、晩ご飯のおかずの一品を近くの店で注文するなど、様々な利用方法が想定できます。

ピックアップは、お店側もお客様が来店してくれるので低コストで運営できるメリットがあります。注文する側も価格を気にせず利用できる点はテイクアウトの大きなメリットいえるでしょう。

最近では、マイ鍋やマイ容器を使ったテイクアウトの取り組みなども行われています。

テイクアウトには、デリバリーでは難しい「お客様とコミュニケーションが取れる」というメリットもありますので、美味しい料理、良い接客で常連客を増やしコロナ終息後には、来店して頂けるような取り組みも行ましょう。

ピックアップ「テイクアウト」キャンペーンに期待

PayPayといえばキャンペーン」

皆さんもPayPayキャンペーンにはいつも期待をしていると思いますが、6月以降にサービス開始を予定している「ピックアップ」でも割引クーポンの配布や20%還元キャンペーンなどが行われるかもしれません。

PayPayは新サービス開始をする際には、必ずと言っていいほどキャンペーンを行ってきましたので、テイクアウト需要が増えるこの時期にキャンペーンが実施されると、かなり盛り上がることは間違い無し!

2800万人もの登録者数をもつPayPayには様々な可能性が秘められており、ピックアップは今後のPayPay収益化にとって重要なコンテンツとなります。

コロナウィルスにともなう自粛の出口が薄らと見えてきた事もふまえ、6月以降の外出制限は少し緩和される流れになりそうですが、外食のリスクはまだまだ拭きれずテイクアウトやデリバリーの需要は高まるばかり。

需要の高いこのタイミングでキャンペーンが実施されるとPayPay利用者、PayPay加盟の飲食店ともにキャンペーンの恩恵を受けられます。

PayPayの勢いと同様にピックアップ利用者の増加につながりますので、キャンペーンには期待が持てるでしょう。

「ピックアップ」導入は早めがおすすめ!!先行者優位が重要

PayPayピックアップの導入は早めに行いましょう!

導入を検討している飲食店オーナーの皆さんは、なるべく早い段階で導入することをおすすめします。

ピックアップが提供開始される6月の段階で、ピックアップを導入している店舗はそれほど多くならない事が予想されます。

ですので、ピックアップを早めに導入をしておくと下記のようなメリットがあります。

・地図上に表示される回数が増える
・地図検索にヒットしやすい
・地域によっては独占できる

上記のようなメリットがあります。

どんなサービスでも、開始時に参入していると先行者が優位になるケースが多くなります。

ライバル店舗が少ない初期段階に多くのユーザーに利用してもらい、良い口コミをGETするなど、多くの施作を打ちだせます。

すると、周りに参入店舗が増えてきても、多くの評価を獲得している店舗は一定数利用されるなど、メリットはあってもデメリットはありません。

早めに導入して、地元のPayPayユーザーにお店を認知してもらう事は大切です。ピックアップ対応店舗が増え、地図上で埋もれてしまう可能性もあります。

9月までは、初期費用や月々かかるプラットフォーム利用料は無料ですので、検討中の方は早めに申し込みを行いましょう。

まずは加盟店へ登録→登録後にピックアップ導入希望

ピックアップ導入手順

  1. 先にPayPay加盟店への申し込みが必要
  2. 加盟店登録完了後、ピックアップ導入フォームより申請

ピックアップへ申込みたい飲食店の方は、まずPayPay加盟店へ申し込みが必要となります。→PayPay加盟店へ申込みはPayPay公式ページ

PayPay加盟店への登録はインターネットで行えます。仮登録は1分、本登録も10分程度で終わります。

加盟店への申込み方法は下記の記事内で詳しく解説しています。

PayPayを導入しましょう。手数料・導入費用もすべて無料!申込み方法を分かりやすく解説増税対策にもなるスマホ決済システム「PayPay」では大規模な導入キャンペーンを実施中で、決済にかかる決済手数料が2021年9月30日まで0円!約2年間以上、無料で利用する事できるのです。その他にもメリットが多々ありPayPayをまだ導入していない店舗では、解約金がかかる事もありませんのでお試しでも利用してみる価値のある、おすすめの決済システムです。...

本登録完了後、ピックアップ導入希望フォームから申請を行いましょう。

既に加盟している店舗は導入希望フォームからお申込み下さい。