PayPayキャンペーン

PayPayならコンビニから競輪投票サイトWinTicketへ入金ができる!!

競輪ファンの皆さまに朗報です!!

スマホ決済サービス「PayPay(ペイペイ)」から競輪投票サイトWinTicketへのチャージがスタートしました!!

PayPayはコンビニATMから入金ができるので、実質コンビニから投票券を購入することができてしまいます!!

競馬や競艇ではコンビニATMから投票券を購入する手段はありませんが「競輪」はPayPayと提携したことで、間接的にコンビニから投票券が買える仕組みが出来てしまったのです。

コロナウィルスの影響でインターネット投票が必須となるなか、投票券を買いたいけど買えないと悩んでいた方も、スマートフォンとPayPayアプリがあれば競輪の投票券を現金から簡単に購入することができます!

当記事では、PayPayを利用した競輪投票券の購入方法を詳しく解説していきます。

PayPayから競輪投票券を購入する方法

PayPayから競輪投票券を購入する為には下記の3つが必要となります。

  1. スマートフォン(携帯電話)
  2. PayPayアプリが必要
  3. WinTicket(競輪投票サイト)への登録

スマートフォンがあれば簡単にPayPayアプリから競輪投票券を購入することができます。

まずは下準備としてPayPayアプリを持っていない方はダウンロードを行いましょう。

PayPayアプリをダウンロード

アプリダウンロード後は、下記の手順に沿って簡単に登録ができます。

 

WinTicketの登録

競輪投票サイト「WinTicket」はスマホやパソコンから全国の競輪場の投票券を購入することができる事もさることながら、膨大なデータから順位を予想するAI予想機能も搭載されています。

開催中のレースを全てリアルタイムでスマホでも観賞可能!!

登録もとても簡単、約1分で完了します。

登録に必要なものは
①電話番号(携帯電話)
②名前と生年月日
③本人確認書類を携帯で撮影するだけ

\今なら1000円分の投票券が買えるポイントが貰えます!/

iPhone限定アプリで登録

WinTicketnへ登録する

 

 

2つの重要ポイント

PayPayから競輪投票券を購入するには重要なポイントが2つあります。

①PayPayへ入金を行う

PayPayはスマホなどオンラインで決済ができる便利な「財布」ですので、クレジットカードと異なり、PayPayの残高へ入金(チャージ)を行わなければ支払いができません。

■PayPayへの入金方法
・PayPayはコンビニATMから現金の入金(チャージ)が可能です

・ほかにも銀行口座と紐付けを行いスマホで簡単に入金ができます
・Yahoo!カードあればクレジットカードからの入金も可能

②PayPayへ入金した残高をWinTicketへ移行

PayPayの入金が完了後は、PayPay残高を競輪投票サイト「WinTicket」で投票券を購入するポイントに交換するだけ!わずか5分ぐらいで簡単に登録が終わります。

それでは入金方法と競輪投票サイトWinTicketの使い方について分かりやすく解説していきます。

まずはコンビニATMからPayPayへ入金

PayPayで競輪投票券が買えるメリットは、なんと言っても「コンビニATM」で現金を入金できる点です。

この方法を利用すると、クレジットカードや銀行口座の登録がなくても投票券をインターネットで購入することが出来ます。

現金をコンビニATMからPayPayへ移す手順

現金をPayPayへ入金できるのは「セブン銀行ATM」のみとなっています。セブンイレブンやスーパーなどに設置のセブン銀行ATMをお探しください。
セブン銀行ATMを探す

なお、ローソンやファミリーマートに設置のATMはご利用いただけませんのでご注意ください。

〜入金方法〜
(下記画像参照)

  1. ATMの操作「スマートフォンでの取引」を選択
  2. スマホの操作「PayPayアプリのチャージ」を選択
  3. スマホの操作「チャージ方法をセブン銀行ATM」に設定
  4. スマホの操作「ATMに表示されたQRコードを読み取る」
  5. スマホの操作「アプリに表示された番号をATMに入力」
  6. ATMの操作「ATMにチャージしたい金額分を入金」
  7. 確認→完了

 

 

下の記事内では更に詳しく「コンビニATMからのチャージ方法」について解説していますので、不安な方はどうぞご覧ください。

PayPayはコンビニチャージが現金で出来る!銀行口座も不要|ペイペイの便利な使い方この記事では、PayPayを利用したい人におすすめの「コンビニでのチャージ方法」について解説していきます。口座登録も不要なので誰でも利用出来ます。...

入金したPayPayを競輪投票サイト「WinTicket」へ移す方法

いよいよ投票サイトの「WinTicket」で投票券を購入するために入金したPayPay残高を移行させます。

WinTicketでは100ポイントで100円分の投票券が購入できます。

コンビニで入金した1万円分のPayPay残高をWinTicketポイントへチャージすると、ポイント残高が10000ポイントとなり1万円分の投票券をスマホで購入することができます。

■手順① WinTicketサイト内→+からチャージをクリック

■手順② 入金方法を選びます→PayPay

■手順③ PayPayからチャージしたい金額を入力

■手順④ チャージする内容を確認しWinTicket登録の際に設定した数字4桁の暗証番号を入力します

 

■手順⑤ 自動的にPayPayアプリに移行し確定

■手順⑥ チャージ完了→WinTicketに戻る

■手順⑦ チャージしたポイントで投票券を購入

「投票シートを記入」

「投票内容を確認→確定で購入完了」

「簡単に買えました!!」

このようにスマホと現金があれば「WinTicket」で簡単にインターネット投票が行えます。

PayPayの登録もWinTicketの登録も電話番号から行えますので、メールアドレスも不要で手軽にご利用いただけます。

PayPayは投票券の購入以外にもコンビニや飲食店、家電量販店など多くの加盟店で使えますので、この機会にキャッシュレス体験して頂き便利でお得な体験をして頂けると嬉しく思います。

 

5月4日〜5月10日の期間、PayPay残高をWinTicketへチャージすると入金額の10%が戻ってくるキャンペーンが開催されます。

PayPay残高3万円分をWinTicketへ移行すると3千円分のPayPayが後日戻ってきます!!