PayPay使い方

ワイモバイル×PayPayは最強コンビ!スマホ料金が格安でペイペイもお得に使える

「ワイモバイル×ペイペイ 

LINEとの経営統合でさらに勢いを増すであろうPayPayをよりお得に利用するには、携帯キャリアもPayPayに合わせていく事がおすすめです。

PayPayを運営する、ソフトバンクグループの携帯キャリアと言えば「ソフトバンクモバイルとワイモバイル」の2社があり、この2社を選んでおけば、これから金融市場やネットビジネスで巨大化するPayPayサービスの優遇を受ける事ができるのです。

なかでも「ワイモバイル」は、携帯料金が格安なのに高速ネット回線、巨大なエリアを利用できる、注目の携帯キャリア!!

ワイモバイルには他社には真似できない「格安料金+PayPay優遇が受けられる」という大きなメリットを兼ね備えているので、確実に拡大するPayPayサービスとの最強コンビになる事は間違いないでしょう。

当記事では「ワイモバイル×PayPay」おすすめの活用方法について解説していきます。

ワイモバイルとペイペイが最強コンビの理由(わけ)

ワイモバイルとPayPayの組合せが最強コンビである理由はいくつかあります。

ワイモバイルを利用するメリット
  1. PayPayキャンペーンでの優遇
  2. 多くの優遇を受けられるのに携帯料金が格安
  3. PayPayモール・yahoo!ショッピングがいつでも5%還元
  4. yahoo!プレミアム会員が無料
  5. yahoo!トラベルなどのyahoo!ネットサービスでの優遇
  6. PayPayチャージを携帯料金とまとめる事ができる

月々1480円から利用できる、格安スマホでこれだけの優遇を受けられるのはワイモバイルだけの特権です。間違いなくペイペイとの組合せは最強と言えるでしょう。

ワイモバイルの格安プランに驚く

ワイモバイル

ワイモバイルの最安プランは1480円からの設定があり、もちろんこの最安プランでもPayPayの優遇を受ける事ができます。とはいえ、最安プランには条件がありますので実質はもう少し料金は高くなりますので、詳しく紹介していきたいと思います。

■ワイモバイルプラン(スマホ)

プラン基本料金契約後6ヶ月間家族割又は光セット
S
データ通信4GB/月
国内通話10分無料
2680円2680円
−700円
1980円
割引:−500円
契約後6ヶ月:1480円
7ヶ月目以降:2180円
M
データ通信12GB/月
国内通話10分無料
3680円3680円
−700円
2980円
割引:−500円
契約後6ヶ月:2480円
7ヶ月目以降:3180円
R
データ通信17GB/月
国内通話10分無料
4680円4680円
−700円
3980円
割引:−500円
契約後6ヶ月:3480円
7ヶ月目以降:4180円

ワイモバイルのスマホプランはS/M/Rの3つのプランがあり、上記表の通りプランによってデータ通信の容量が異なります。通話に関しては、全プラン共通で1通話=10分間の国内通話無料が基本料金に含まれます。

料金は契約後6ヶ月間(半年)S〜R全プランで均一700円の割引があり、割引期間終了後は基本料金に戻りますが、2回線以上の契約で受けられる家族割引又はソフトバンク光とのセット割引のどちらかがある場合は、500円の割引が適用されます。

残念ながら、家族割と光セット割との併用は出来ませんのでご注意下さい。

■例えば家族3人でワイモバイルを利用した場合

父:Mプラン=3680円(基本料)ー500円(家族割)=3180円
母:Sプラン=2680円(基本料)ー500円(家族割)=2180円
子:Sプラン=2680円(基本料)ー500円(家族割)=2180円

3名合計:7540円/月

※最初の6ヶ月間は1回線700円の割引がありますので、3名分が5440円(−2100円)でご利用頂けます。

この価格でPayPayやyahoo!サービスの優遇がありますので、実質的にはもう少し安く利用できているという事になります。

ワイモバイル:各プランの詳細は>>こちら

ソフトバンクと同じ回線なので安くて早い!!

ワイモバイルは安くて、PayPayなどの優遇を受けられるだけではありません。

ワイモバイルはソフトバンク回線を利用しているので、格安なのに高速でエリアが広いので通話が繋がりやすいのです。

他社の格安スマホは大手キャリアの回線の一部を借りて運営しているので、繋がりにくい時間帯やスピードがどうしても落ちてしまいますが、ワイモバイルはソフトバンクの回線をそのまま共同で利用しているので、ソフトバンク品質が確保されています。

この価格設定でこの品質は、他社からもクレームが出るほど安い設定となっていますので、携帯電話の乗り換えを検討中の方は、PayPayもお得に利用できるワイモバイルがおすすめです。

ワイモバイルは現在使用しているスマホで利用できます

ワイモバイルではスマホ本体の販売も行なっていますが、今ご自身で利用中のスマホをそのまま利用することができますので、本体を購入しなくても問題ありません。

但し、SIMロック解除を行なっている端末、SIMフリー端末が必要となりますので、現在ご利用中のスマホのお支払いが終了しているのかなど確認が必要です。

インターネットで契約を行い、届いたSIMカードに差し替えて、簡単な設定をするだけでご利用頂けます。

詳しくはワイモバイルホームページをご確認下さい。

安いのにPayPay(ペイペイ )がお得に使える

ワイモバイルの安さと品質についてはご理解頂けたと思いますが、加えてPayPayの優遇を受けられるワイモバイルは本当にお得なんです。

冒頭でもお伝えした通り、格安スマホのワイモバイルユーザーになるとPayPay、yahoo!サービスで様々な特典をご利用頂けます。

PayPayキャンペーンで優遇される

ワイモバイルユーザーは、PayPayのキャンペーンで大きな優遇を受ける事が出来ます。

過去のPayPayキャンペーンはPayPayで支払えば、誰でも20%還元などの優遇を受けられていましたが、ここ最近のキャンペーンは「ソフトバンク、ワイモバイル」契約者が大きな還元を受けられる仕様にシフトチェンジを行なっています。

ワイモバイル優遇について

 

「飲食店で20%還元」キャンペーン

キャンペーン期間:2020年4月1日 ~ 4月30日
ワイモバイル特典あり 25%還元

「まちかどペイペイ10%還元」キャンペーン

この流れは今後も継続され、2000万人いるPayPayユーザーを取り込むためにソフトバンク、ワイモバイルユーザーがお得になるキャンペーンが行われるでしょう。

ヤフープレミアム会員が無料

ワイモバイルユーザーは特典として「Yahooプレミアム会員」が無料でご利用頂けます。

プレミアム会員特典

  • いつでもヤフーショッピングで5%還元
  • いつでもLOHACOで5%還元
  • いつでもヤフートラベルで5%還元
  • ヤフーオークションの手数料優遇
  • 動画サービス(プロ野球・バスケットなど)

PayPayモール・yahoo!ショッピングがいつでも5%還元

インターネットショッピングといえば、楽天・Amazonを利用する方が多いと思いますが、ワイモバイル・ソフトバンクユーザーの方はお得になる「Yahoo!ショッピング・PayPayモール」を必ず利用しましょう。

ワイモバイル利用者は、「Yahoo!ショッピング・PayPayモール・LOHACO」での買い物が、いつでも5%のポイント還元が受けられます。

還元されるポイントは4%分がPayPay残高(PayPayボーナスライト)+1%分はTポイントが付与されます。

例えばYahooショッピングで10000円の商品を購入すると、400円分のPayPay残高と100円分のTポイントが還元されます。

楽天やAmazonで売っている商品であれば、Yahooショッピング・PayPayモールでも必ずと言っていいほど欲しい商品が見つかりますので、ぜひ利用するようにしましょう。

毎月5のつく日に行われるキャンペーンなどを利用すると、いつでも5%に加えて更に4%が還元されます。更に店舗側のポイントアップ商品などが重複すると20%以上の還元率になる事もありますので、キャンペーン情報はよくチェックするようにしましょう。

上記の画像のようにキャンペーン期間であれば、

32980円の商品を購入して15%分の4290円相当のPayPay残高と658円相当のTポイント2%を獲得する事も可能です。

普通に購入するよりも遥かにお得な事がわかると思います。このようにワイモバイル、ソフトバンクユーザーはYahooやPayPayサービスでの優遇とキャンペーンをうまく掛け合わせる事を意識して生活していけば年間数万円の生活費を削減する事ができます。

還元されるPayPayボーナスは、街のドラッグストアやコンビニ、スーパーなどPayPay加盟店であればどこでも使えます。但し60日間の期間限定ポイントという事だけは覚えて起きましょう。

PayPayはワイモバイルの利用料金の支払いにも使えますので、毎月PayPayで支払う事で残高を無駄にする事もありませんので、うまく利用しましょう。

Yahoo!トラベルは最大9%還元

旅行好きの方や出張でよくホテルに宿泊する方は、Yahoo!トラベルがおすすめです。

ワイモバイルユーザーはYahooプレミアム会員ですので、いつでも5%還元、5のつく日には更にプラス4%の合計9%還元などを受ける事ができます。

しかもYahoo!トラベルでは還元されるポイントを受け取らず、そのまま現金値引き(すぐ得利用)を選択する事も出来るのです。

ここにクーポンやポイントアッププランを併用すると、驚くほどの値引きを勝ち取る事もできますので、ワイモバイルユーザーの方はYahoo!トラベルをうまく利用するようにしましょう。

まとめて支払いでチャージをすればヤフーカードは不要

ワイモバイル・ソフトバンクユーザーの方は、携帯利用料金の与信枠から月々最大10万円まで「まとめて支払い」からPyaPayチャージを行う事ができます。

【完全版】PayPayチャージのやり方と一番お得で便利なペイペイ利用方法を解説。PayPayの便利な機能を最大限に活かす為にはチャージはとても重要なポイントとなってきます。1番お得なチャージ方法も解説していますので是非参考にして下さい。...

この機能はとても画期的で、私はかなり気に入っています。

その理由はワイモバイルの支払いに設定しているクレジットカードに、チャージ分のポイントが還元されるからです。

ワイモバイルの支払いをイオンカードに設定しておけば、まとめて支払いからのチャージ分+携帯料金がイオンカードから支払われるので、イオンカードのポイントが貯まるという事になります。

PayPayのクレジットカードチャージはYahoo!JAPANカードのみが許されていましたが、まとめて支払いからチャージを行うと、お好きなクレジットカードからチャージを行なっているとの同じ事となるのです。

例:毎月5万円をPayPayチャージ・携帯料金が3名で1万円だった場合

毎月6万円の請求を好きなクレジットカードにまわせるので年間72万円分を好きなポイントプログラムに交換できる!!

まとめて支払いからチャージされるPayPay残高は「PayPayマネーライト」ですので、送金や割り勘などにも使えて利用期限もありません。

ですので、家族全員分をチャージして送金(シェア)する事でチャージ分のポイントまでも劇的に貯めるられる大きなメリットとなります。

よく使う家庭であればまとめて支払いチャージだけで、年間数万円お得になる事もありますので、ただでさえ安いワイモバイルが数万円を生み出す装置にもなるという素晴らしい機能なのです。

今後はPayPay経済圏が拡大するのでワイモバイルは必須

LINEとの経営統合でモバイルサービスでもかなり有利に立ち、スマホ決済でも完全に一歩抜け出したPayPayは、金融事業なども含めて更に拡大していくことは間違いありません。

PayPay銀行やPayPayでんき、PayPay証券、PayPayカードなどの商標登録も済ませており、いよいよPayPay経済圏が出来上がる日もそう遠くはありません。

PayPay経済圏をうまく利用して、優遇を受けて得をする!

今でもワイモバイルがあるだけで十分お得にPayPayが使えますが、経済圏が大きくなるとお得度が更に増します。

ワイモバイルの大きな優遇に今後増えるであろう小さな優遇をたしていく事で、さらに大きな優遇が出来上がりますので、PayPay経済圏でワイモバイルは必須アイテムとなるでしょう。

PayPay還元は素晴らしい

Yahoo!ショッピングやPayPayサービスで還元されるポイントプログラムはPayPayです!

PayPayの強みはなんと言っても「使えるお店が多い」という点。加盟店はなんと170万店舗以上!わずか1年間でこれだけのお店がPayPayを導入しているという事になります。

スマホ決済は、手数料を含めてコストが安く済みますので導入店舗はさらに増える事が予想され、PayPay加盟店の拡大は私たちユーザーにとっても非常にありがたい事と言えるでしょう。

ネットショップ、街中でPayPayが使えるということは「貯まりやすくて使いやすい」

これはポイントを貯めていく中で最も重要なことですので、これからポイントを貯めたいと考えている方はワイモバイルなどを利用してPayPay経済圏を構築しお得な生活を築いて行きましょう。

オンラインストアは事務手数料が無料

ワイモバイル公式ページ

お得な申込み方法などをもっと知りたい方は、下記の記事でも詳しく解説していますのでご覧ください。

【安い!】ワイモバイルで不景気対策!携帯料金を下げましょう!今ならPayPayがもらえる。ワイモバイルは安い!早い!PayPayが貯まる!格安なのに品質が良く、特典が多いので節約したい方にはおすすめの携帯会社です。今ならPayPayがもらえるキャンペーンも開催中です。...