PayPay使い方

PayPay(ペイペイ)で簡単にクレジットカードを登録する方法

大注目の新スマホ決済サービスPayPay(ペイペイ)

PayPay株式会社はソフトバンクとヤフーが合併し誕生した新しい会社です。
https://www.softbank.jp/corp/group/sbm/news/press/2018/20180727_01/

   

PayPayを利用する為には、いくつかの設定方法があります。おおまかな利用手順としては、アプリの登録→銀行口座・クレジットカード登録チャージ→決済

このような手順でPayPayを利用します。

PayPayの特徴はなんと言っても「キャッシュレスで買い物ができる」

スマホさへあれば買い物ができるよう、PayPayアプリ内には事前にクレジットカードが登録できるようになっており、クレジットカードを登録しておけば、PayPay加盟店で利用の際に自動的にクレジットカードから決済が行われます。

そしてPayPayのもう一つの特徴が「PayPay残高を誰にでも送金・譲渡ができる」

この送金機能はPayPayを使いこなす上で最も重要で便利な利用方法です。PayPay残高を保有しておけば、家族が出先で困った時や友達と割り勘を行う時などに、アプリ内からタイムリーで簡単に残高を移行させることができます。

当記事では、キャッシュレスで買い物が出来る、PayPayアプリのクレジットカード登録方法や決済の行い方、PayPay残高の送金方法などを解説していきます。

PayPayへクレジットカードを登録する手順

PayPayアプリへクレジットカードを登録手順はとても簡単です。

  • ホーム画面左上にあるメニューアイコン[≡]をタップします。
  • アカウント画面の中央あたりにある[支払い方法の設定]をタップします
  • [クレジットカードを追加]をタップします
  • カメラが起動されるので画面にカードを読み込ませます
  • [カード番号を直接入力する]でも登録可能です
  • 入力完了後に[追加する]をタップして終了です

使えるブランドはVISA(ビザ)・Master(マスター)のみ!JCBはヤフーカード以外使えません

PayPayへ登録ができるクレジットカードはVIZA・Masterの2つのカードブランドとヤフーカードの3種類です。ヤフーカードのみJCBが利用できますが、その他のカードは上記のVISA・マスターの2種類のみとなります。

JCB・アメックス・ダイナースなどの登録は出来ませんのでご注意下さい。

おすすめのカードは、理由は後ほど詳しくご説明しますが、ヤフーカードがずば抜けておすすめです。還元率もさることながら、クレジットカードチャージが唯一認められるクレジットカードなので利便性にすぐれ、PayPayの魅力を限りなく堪能できる相性の良いクレジットカードとなります。

PayPay(ペイペイ)でクレジットカード払いをするメリットはポイントが貯まりやすい

PayPayアプリに登録したクレジットカードで支払いを行うと、ポイントがめちゃくちゃ貯まりやすくなります。

①PayPay決済でPayPayボーナスが0.5%の還元率で付与されます

②登録したクレジットカードからの支払いでクレジットカード側のポイントも貯まる

③Tポイントなど各店舗ポイントサービスも利用できる

PayPay決済を行う事で、ポイントの3重取りが可能となります。もちろん手数料無料ですので、利用できる店舗ではPayPay決済を行う方がお得なのです。

PayPayに登録したクレジットカードで支払う方法

PayPayでの支払い方法は大きく分けて3つの方法があります。

  1. PayPay残高
  2. Yahoo!IDと連携したヤフーマネー
  3. 登録したクレジットカードから支払う

以上の3種類です。

この3つの支払い方法には決まりがあるのでよく覚えておいて下さい。

クレジットカード決済の注意事項

PayPayの支払いは、優先的に決済が行われる順番があります。

①PayPay残高⇒②ヤフーマネー③クレジットカード

①②③の順番で優先的に決済に使われます。

①PayPay残高があれば優先的にPayPay残高から支払われます。

①の残高不足の場合は⇒②ヤフーマネーから引き落とされます

②ヤフーマネーの残高がない場合は⇒③登録済みのクレジットカードから引き落とされます

③クレジットカードで支払いたい場合は、①②の残高が不足している場合のみクレジットカード決済が行われます。但し①②の残高があっても残高より高額な決済の場合は、クレジットカードから支払われます。

この順序は自動的に行われる為、手動で設定ができないので要注意です

このような注意事項がありますので、PayPay残高を利用したくない場合は残高より高い決済を行うか、後ほど紹介する送金機能を利用し一旦避難なせる方法などがあります。

PayPayをレジで支払う方法はQRコードとバーコードがある

加盟店での決済に使われる機械は2種類あり、

小売り店ではQRコードが多用され、コンビニなどではバーコードを見せて読み込ませ支払いを完了させます。

◇QRコードをスキャナーして決済を行う

・[スキャン支払い]をタップ

・お店の専用QRコードを読み取る

・金額を入力し店員さんに確認後⇒支払うをタップ

◇バーコードを見せて決済を行う

この様な手順で支払いを行います。

注意事項にも記載の通り、クレジットカードで決済を行いたい場合はPayPay残高とヤフーマネー残高がない事を確認して決済を行いましょう。

次に私が一番おすすめしたい、最高に便利な支払い方法を説明します。

PayPay残高へはクレジットカードチャージがお得

クレジットカードチャージとは、クレジットカードの利用残高をPayPay残高へチャージ(移行)する方法です。

クレジットカードチャージのメリット
  • チャージ分のポイントがクレジットカード側に貯まる
  • チャージしたPayPay残高は送金・シェアができる
  • 1枚のクレジットカードから複数人のPayPayへ送金できる

クレジットカードチャージにはこのようなメリットがあります。

【完全版】PayPayチャージのやり方と一番お得で便利なペイペイ利用方法を解説。PayPayの便利な機能を最大限に活かす為にはチャージはとても重要なポイントとなってきます。1番お得なチャージ方法も解説していますので是非参考にして下さい。...

クレジットカードチャージを行うと送金・譲渡ができる

クレジットカードチャージの一番おすすめする点は「チャージしたPayPay残高を自分以外の人に利用してもらえる」という点です。

これは今までにない、斬新な利用方法です。

友達
友達
美味しかったね。そろそろ帰ろうか
私
うん!お会計いくら?
友達
友達
5600円ちょうど。1人2800円だね
私
OK!PayPayで2800円送るね。ピッ!
友達
友達
届いた!これ超便利だね。
友達
友達
お会計お願いします。PayPayで払います!
店員
店員
PayPayですね。5600円になります。ピッ!

とても便利な使い方だと思いませんか?今までだと1人ずつ清算を行うか、細かい金額のやり取りを行い割り勘を行ってきたと思いますが、PayPay残高があればPayPayを送金する事ができるので、利用の幅が広がります。

子供や家族の方が出先でお金がなくて困っていたら、PayPay残高を送金するだけで買い物や乗り物に乗る事ができます。PayPay残高を保有する事は、今後PayPayが普及していく中で最も重要なポイントとなりそうです。

残高を増やすチャージをお得に行える、唯一クレジットカードチャージが認められたカードが「ヤフーカード」です。

年会費無料追加カードETCカード、家族カード
2年目以降無料付帯保険ショッピング
申込可能年齢18歳以上※高校生不可締め日・支払い月末締め・翌月27日払い
ポイント還元率1.00%~電子マネー機能なし/nanacoチャージ可能
貯まるポイントTポイントスマホ決済PayPay

☑年会費永年無料
☑Tポイントが貯まる
☑還元率は通常の買い物で1%の還元率
☑Yahoo!ショッピング利用で3%の還元率
☑PayPayチャージができる唯一のカード

PayPay便利なクレジットカードの使い方・まとめ

  • PayPayへ登録できるクレジットカードはVISA・Master・Yahoo!カードの3種類
  • PayPay残高⇒ヤフーマネー残高⇒クレジットカードの順に優先的に決済が行われる
  • クレジットカードで払う場合は、残高が無い状態にしなくてはいけない
  • PayPayチャージが許されたカードはヤフーカードだけ
  • クレジットチャージを行ったPayPay残高も送金が可能
  • 送金・シェアを行う事で1枚のクレジットカードで複数人の決済に使える

PayPayはこれから、どんどん普及して行く事が予想されます。加盟店向けに3年間決済手数料無料のキャンペーンを行っており導入店舗は間違いなく急増します。

PayPayが普及すれば私たちの暮らしは大きくかわり、本当にキャッシュレスが当たり前になるのかもしれません。

ペイペイが使える店舗はどこ?加盟店はこれから猛烈に増加する理由が凄い、PayPyaの時代が到来か。いまPayPayを利用できる店舗は正直多くありません。多くなければ使い道がない。まさにその通りですが、今後PayPayは間違いなく来ます!少なくとも1年後には様々な店舗で利用できるようになっていると思います。大きな店舗から小さな店舗まで日本中がPayPayを導入している可能性が高いかもしれません。...