PayPay使い方

【完全版】PayPayチャージのやり方と一番お得で便利なペイペイ利用方法を解説。

今もっとも勢いがある電子決済サービスのペイペイ(PayPay)

PayPayを利用する為には、いくつかの設定方法があります。おおまかな利用手順としては、アプリの登録→銀行口座・クレジットカード登録→チャージ→決済

このような手順でPayPayは利用します。

当記事ではペイペイのチャージについて解説していきます。

PayPayの便利な機能を最大限に活かす為にはチャージはとても重要なポイントとなってきます。1番お得なチャージ方法も解説していますので是非参考にして下さい。

朗報!4月はPayPyaの還元率が最大25%

4月のPayPay還元率は対象の飲食店での利用で最大25%還元キャンペーンが行われています。

4月のペイペイ キャンペーンは10%還元&飲食店20%還元の攻略法!!4月のPayPayキャンペーンは「街の加盟店で10%還元」と「対象の飲食店で20%還元」の2つのキャンペーンです!他社のキャンペーンが少ないので4月はお得にPayPayを利用しましょう。...

更に消費者還元事業(5%)の対象店舗でPayPay決済を行うと10%還元が4月1日〜30日の期間実施されます!

まちかどペイペイって何?4月1日から10%還元のお得なキャンペーン!キャッシュレス還元は使わなきゃ損まちかどペイペイって知ってますか?4月1日からは第3弾が行われ「国のキャッシュレス還元」と「ペイペイ独自のキャンペーン」を組合わせたお得なキャンペーンです。...

まだPayPayをダウンロードしていない方は、お早めにご登録を行い、お得にチャージをしてお得にPayPayを利用しましょう!!

PayPayの利用手順■

❶PayPayに新規登録
・iPhoneをご利用の方→>>こちら
・Androidをご利用の方→>>こちら

上記(こちら)からPayPayアプリをダウンロード出来ます

利用登録後にコンビニチャージを行う

対象店舗でPayPay決済

10%が還元される

還元された残高は、PayPay加盟店でご利用頂けます。

https://gori109.xsrv.jp/2019/09/22/kangen10/

今後は様々なキャンペーンも予定されており、これから解説するPayPayのお得なチャージ方法をご利用頂き、増税なのにお得になる「PayPay」を上手く利用しましょう。

PayPay(ペイペイ)チャージは各サービスを受ける為に最重要

今までクレジットカードばかり利用してきた方にとって「チャージ」という言葉は聞きなれないと思いますが、これから急速に普及してくるスマホ電子決済サービスでは「チャージ」が重要となてきます。

PayPayチャージとは

銀行口座やクレジットカードの残高、ATMから現金をPayPay残高に移すことをチャージするといいます。

PayPayでの支払いは大きく分けて2つの方法で決済が可能です。

①PayPay残高からの支払い

②PayPayに登録のクレジットカードからの支払い

この2つの方法がこれから皆様が利用するであろう決済方法です。

クレジットカードをお持ちでない方でもチャージを行い残高さえ確保しておけば、簡単にPayPay決済をご利用できます。

決済は「②登録したクレジットカード」だけで十分だ!

という方はチャージは基本的に必要ありませんが、ヤフーカード以外のクレジットカードを登録、利用しても還元を受ける事が出来ませんのでPayPayを利用するのであれば、チャージ残高又はヤフーカードを利用するようにしましょう。

チャージも不要!!ヤフーカードがおすすめです。

ヤフーカードの詳細はこちら

PayPayに残高があればペイペイの便利な機能を最大限に活用できるので、今はスタンダードではない利用方法も今後は間違いなく浸透してくるのでチャージの設定は、時代遅れにならないようになるべく行うようにしておきましょう。

チャージを行った方がいい理由
  1. PayPay残高は家族や友人とシェア(譲渡)送金できる
  2. PayPayマネーとよばれる残高は、ATMで現金化が可能になった
  3. クレジットカードが無くてもキャッシュレス決済ができる
  4. ヤフーカードがあればチャージした残高を家族などに送金ができる
  5. 携帯代金とまとめて支払うとポイントが貯まる

このような理由でチャージを行える環境を整えておいた方がいいのです。

それでは詳しくチャージについて解説していきます。

PayPay残高はシェア(譲渡)できるのでチャージした残高を家族や友達に送金ができる

PayPayなどのスマホ決済サービスの1番の特徴は残高シェアです。この便利さがこれからの電子決済を急増させる1番の理由かもしれません。

家族間でシェア、送金がタイムリーに行える事はとても画期的です。今後 PayPayが普及しほとんどのお店で利用出来るようになれば子供にお金を渡す必要がありませんし

利用状況をアプリ上で管理出来る点でもメリットとなります。家族の方が出先で財布を落としたり、急にお金が必要になった時などには、すぐにチャージが出来る環境を整えておく事で、残高を家族に送信するだけですぐに決済が出来るようになります。

10月からはPayPay残高(ヤフーマネー)を現金にかえる出金機能が増設され、ATMでの現金化を利用し、タイムリーにお金を送金できる銀行口座代わりにもなるのです。

送金は誰に対しても行えますので、友達同士で居酒屋などの飲食店で利用する際も、現金で割り勘をせずに、PayPayアプリ間でタイムリーに送金が出来るので割り勘の手間が省け、細かい金銭のやり取りも必要無くなります。

こういった機能を将来的に利用する為には、チャージは必須となりますので登録のクレジットカード決済も便利ですが、残高がいつでも確保できるようにチャージをする環境を整えることは今後重要となります。

PayPayの送金機能が素晴らしい!家族や友達に残高を簡単に送られるペイペイは、今後の私達の生活を大きく変える革命的な通貨になるかもしれません。なかでも、「送金」と「現金化」については、便利な機能として多くの方に利用されるであろう素晴らしい仕様となります。当記事でこの2つ便利な機能について解説していきます。...

PayPay残高を増やすチャージは手数料無料。お得なチャージ方法

ここからはチャージ方法について解説していきます。

・銀行口座からチャージ
銀行口座からのチャージは銀行口座の残高をPayPay残高へ

・クレジットカードからチャージ おすすめ!
クレジットカードからのチャージはカード利用枠をPayPay残高へ

・ATMからチャージ(入金)
セブンイレブンATMから現金の入金可

・携帯代金からチャージ おすすめ!
ソフトバンク・ワイモバイルの携帯料金からチャージができるようになりました

チャージは、この4つの方法があります。

全てのチャージにかかる手数料は無料ですので、何回チャージをしても問題はありません。

 

PayPay(ペイペイ)ヤフーカードからのチャージが簡単でおすすめ

PayPayを運営しているヤフーが発行する「ヤフーカード」はPayPayを利用する方は持っていて損することはありません。

PayPayにヤフーカードを登録し決済をするだけで、PayPayの還元を受けることができます。

そして、最も便利なのがヤフーカードは「クレジットチャージ」が可能という点です。

クレジットチャージとは

クレジットカード利用枠からPayPay残高へチャージを行うことができます。

クレジットカードチャージのメリットは

  1. チャージした残高を家族や友人とシェアする事ができる
  2. 自分で使う場合はチャージ不要

※クレジットカードチャージをした残高は、出金(現金化)することが出来ませんのでご注意下さい。

このようなメリットがあります。

家族やカップルで利用予定の方は、残高を「シェア」をすることで、家族全員分の利用残高を1枚のクレジットカードから捻出できるので家計の管理をアプリ内で簡潔に行えるメリットなどもあります。

チャージが行えるカードはYahoo!JAPANカードだけ

このクレジットチャージができるカードは、どのクレジットカードでも出来るわけではございません。

クレジットチャージを利用できるのは「Yahoo!JAPANカード」のみ!

PayPayはソフトバンク・ヤフーが運営しているサービスなので他社カードでチャージを行えるようにしてしまうと、チャージにかかる決済手数料をPayPay側が負担する必要が出てきますので、どうしても難しくなってしまいます。

Yahoo!JAPANカードでのチャージは運営が同じ会社なのでチャージ手数料無料が成り立つのです。

今後、PayPayを頻繁に利用する予定の方は、年会費も無料なので絶対に作っておくべきクレジットカードと言えるでしょう。

Yahoo!JAPANカード公式ページ

オンラインで24時間、いつでもお申し込みいただけます。
しかも、早い方で審査は最短2分で完了。主婦・学生の方でもOK!(18歳以上・高校生除く)お申込みには印かん不要!

ヤフーカードからのクレジットチャージ方法

クレジットカードチャージの手順は簡単です。

  1. ホーム画面左上にあるメニューアイコン[≡]をタップします。
  2. 支払い方法の設定
  3. クレジットカードの追加
  4. カメラでカードを読み取る
  5. 登録完了
  6. PayPay残高へチャージを選択
  7. チャージ額を入力し、ヤフーカードを選択
  8. チャージ完了

以上でクレジットカードチャージは完了します。

カードをカメラで読み込むだけで完了するので、銀行口座の登録に比べるとかなり簡単に行えます。

チャージでもポイントが貰えるヤフーカードはPayPayを利用するのであれば、必須アイテムとなります。

ペイペイ(PayPay)へチャージが出来る銀行はどこ?

銀行口座からのチャージは提携の銀行口座からのみ行えます。

銀行からチャージするPayPay残高は家族や友人への送金機能、現金化(出金)ができるPayPayマネーとよばれる使い勝手のよい、最もおすすめのチャージ方法です。

提携銀行口座

ジャパンネット銀行・みずほ銀行・三井住友銀行・りそな銀行・埼玉りそな銀行・ゆうちょ銀行・愛知銀行・青森銀行・秋田銀行・足利銀行・阿波銀行・池田泉州銀行・伊予銀行・岩手銀行・愛媛銀行・大分銀行・北日本銀行・紀陽銀行・京都銀行・近畿大阪銀行・熊本銀行・群馬銀行・京葉銀行・山陰合同銀行・滋賀銀行・四国銀行・静岡銀行・七十七銀行・親和銀行・十六銀行・常陽銀行・仙台銀行・大光銀行・第三銀行・大東銀行・千葉興業銀行・中京銀行・筑波銀行・東邦銀行・東北銀行・徳島銀行・鳥取銀行・トマト銀行・富山銀行・長野銀行・南都銀行・八十八銀行・百五銀行・百十四銀行・福井銀行・福岡銀行・北越銀行・武蔵野銀行・山梨中央銀行
※三菱UFJ]銀行からのチャージは現在ご利用いただけません。
※詳細はこちらからも確認できます。

PayPayを便利に利用していく中でジャパンネット銀行の口座も必須アイテムとなります。PayPayの新たな機能「現金化」はヤフーの子会社であるジャパンネット銀行の口座があれば手数料無料で即日現金化の手続きができます。

ネット銀行でもあるジャパンネット銀行口座があれば、ネットで入金・振込みが簡単に行えるので今後、PayPayを利用する予定がある方は、ボタン一つでチャージができるジャパンネット銀行がおすすめです。

ジャパンネット銀行詳細ページ

銀行口座からPayPayチャージを行う方法

PayPay残高へ銀行口座からチャージをする際は、Yahoo!ウォレットの預金払い用口座に登録されている金融機関口座から行います。

Yahoo!ウォレットの預金払い口座の登録が必要

手順1:PayPayとヤフーIDを連携させる
・PayPayアカウントとYahoo! JAPAN IDとの連携が必要です。
※ヤフーIDをお持ちでない方は作成が必要です。
※ヤフーIDをお持ちの方は手順2から
👉ヤフーIDの作成はコチラから行えます

手順2:Yahoo!ウォレット – 預金払いをご確認いただき、ご登録ください。
その後、登録したYahoo! JAPAN IDをPayPayアカウントと連携させご利用ください。

手順3:PayPayとヤフーIDの連携

  1. ホーム画面左上にあるメニューアイコン[≡]をタップします。
  2. 画面右上の [詳細を見る]をタップします。
  3. プロフィール画面の下部にある[Yahoo! JAPAN IDと連携する]をタップします。
  4. 連携したいYahoo! JAPAN IDでログインして連携をします。

ヤフーIDを作成⇒ヤフーウォレットの預金払い口座を登録⇒PayPayとヤフーIDを連携

この3つの工程を終えると銀行口座からのチャージを行う事ができます。

PayPay残高へのチャージ方法

・PayPay残高画面よりチャージを選択

・チャージ金額、チャージ方法を選択

・チャージをするを選択すると完了となります
※チャージ確定前にセキュリティーチェックが登録の電話番号に届きますのでSMS承認の処理を行って下さい。

 

以上が銀行口座からのチャージ方法となります。

少し面倒な手続きですが、一度手続きを行うと後は簡単ですのでご利用下さい。

コンビニから現金チャージをする方法

チャージ手順

  1. コンビニチャージはPayPayに直接チャージをするのではなく、ヤフーマネーと呼ばれる通貨にコンビニからチャージを行います
  2. PayPay支払い方法にYahoo!マネーを追加(連携)
  3. コンビニからYahoo!マネーへチャージを実施
  4. PayPay(Yahoo!マネー残高)でお支払い

詳しくはこちらの記事にて詳しく解説していますのでご覧ください。

PayPayはコンビニチャージが現金で出来る!銀行口座も不要|ペイペイの便利な使い方この記事では、PayPayを利用したい人におすすめの「コンビニでのチャージ方法」について解説していきます。口座登録も不要なので誰でも利用出来ます。...

PayPayで最もお得なチャージ方法は「携帯まとめて支払い」からのチャージ

「携帯まとめて支払い」はPayPayチャージで最もお得な入金方法です!!

ただし残念ながらご利用頂けるのは「ソフトバンク又はワイモバイル」をご利用中の方のみ対象となります!

しかし、携帯料金が高くてお悩み中の方や、PayPay圏の拡充でさらにお得にPayPayを利用したい方、全PayPayユーザーに是非とも利用して頂きたい当サイトが自信を持っておすすめできるチャージ方法ですので要チェックです。

携帯まとめて支払いチャージとは

携帯まとめて支払いは、PayPayを運営するソフトバンクとYmobile(ヤフー)の携帯電話料金からチャージを行うことができます

スマホやパソコンなどで購入したデジタルコンテンツやショッピングなどの代金を、月々のスマホの利用料金とまとめてお支払いいただける決済サービスです。

  • 利用できるサービス

    「PayPay」への残高チャージの他に、音楽・動画などのデジタルコンテンツやSNS・ゲームなどのアイテム購入、ショッピングサイトでの商品購入、その他各種サービスの申し込みなどで利用できます。

  • ご利用可能額
    使用者年齢※1ご利用可能額※2
    満12歳未満最大2,000円/月
    満20歳未満最大20,000円/月
    満20歳以上最大100,000円/月

    上記の他に携帯電話の契約期間などによって、ご利用可能額が異なります。

    引用元:ソフトバンクホームページ

20歳以上の契約者の方は最大で10万円までのチャージが可能、加算される残高はヤフーマネーライトですので、送金機能などもご利用できます。

こちらの「携帯まとめて支払い」チャージ方法の最大のメリットは

携帯使用料金からチャージができ「チャージ利用分を含む請求額をクレジットカードで支払う」ことで、実質チャージ分もクレジットカード側で還元を受けられるのでポイントの二重取りが可能となります!

 

2月1日からYahoo! JAPANカードチャージ還元が終了しますので、2月1日以降は「携帯まとめて支払い」だけがチャージ分にも還元を獲得することができます。

携帯代金を他社のクレジットカードに設定していてもチャージ分が還元される事となりますので、仮に携帯利用料金を楽天カードで支払うと、チャージ分(携帯利用料)は楽天ポイントとなり、PayPay決済分はPayPay残高に還元が行われるという、なんとも不思議な利用方法も可能となるのです。

1%還元のクレジットカードで携帯料金を支払うと、PayPay決済で付与される最大1.5%の還元と合算すると「最大2.5%還元」となりますのでとてもお得にPayPayをご利用いただけることがわかります。

PayPayとセットでワイモバイルやソフトバンクを利用するメリットはチャージだけだはありません。👇👇

これからPayPay圏で得をしたければワイモバイルがおすすめ

これから、携帯まとめて支払いからのチャージを利用したい人、PayPayでもっとお得を受けたい方は「ワイモバイル」がおすすめです。

ワイモバイルはソフトバンクが運営する格安スマホですが、通信環境(エリア・スピード)はソフトバンクと同じと公式ページでも記載されています。

なのに利用料金がめちゃくちゃ安いので、携帯料金を安く抑えたい人、そしてPayPayをよりお得に利用したい方は、乗り換えを検討してはいかがでしょうか。

ワイモバイルを利用するメリット

✅携帯料金が安いのに通信が安定している
✅PayPayをお得に利用できる
✅yahoo!ショッピング・PayPayモールでの優遇
✅まとめて支払いからチャージができる

料金がめちゃくちゃ安い

ワイモバイルの料金設定はとてもシンプルで、現在利用中の機種にワイモバイルSIMを挿れて利用になる場合は「データ4GBプラン(1ヶ月)で2178円」「データ12GBプランで3278円」でのご利用が可能です。通話料金・10分以内の通話無料までついてこの価格。

10分以内の通話は無料ですが、よく通話をされる方は経営統合先のLINE電話もありますし、国内かけ放題をプラス1100円で付けることも出来ます。

ヤフーショッピングがお得

そして何よりもお得なのが「Yahoo!ショッピング」での優遇です。

ワイモバイル契約者の方はYahoo!プレミアム会員特典が自動付与されるので、Yahoo!ショッピング・PayPayモールの利用時はいつでも5%の還元を受けることが出来ます。

Yahoo!!トラベルなどの関連サービスでも5%の還元が受けられるので、うまく利用すると、この特典だけで携帯料金の半額ぐらいは回収できるぐらいお得に感じます。

このように、ワイモバイルはPayPay優遇の恩恵を受ける事ができ、しかも携帯料金が安くて通信も安定しているので、PayPayユーザーの方に最もおすすめする携帯会社です。

そして「携帯まとめて支払い」からのチャージができる大きなメリットも兼ね備えています!

この機会にぜひワイモバイルのご利用を検討してみてはいかがでしょうか。

ワイモバイル公式ページ

 

PayPay(ペイペイ)チャージお得な利用方法「まとめ」

  • PayPayはチャージを行い、残高を確保する事で様々な利用方法がある
  • 残高は家族や友人など誰でもシェア・送金が可能
  • 出金機能も拡充され現金化も可能
  • 残高へチャージする方法は銀行口座・クレジットカード・コンビニATM・ソフトバンク、ワイモバイルからの5つの方法

PayPayのチャージを行った方が、スマホ決済サービスをより便利に利用する事ができます。今後PayPayのシェア拡大は間違いなく行われます。

話題のペイペイが使える店をご紹介!還元を受けられる加盟店はどこにある?誰でも分かるお店探しの方法 PayPay100億円あげちゃうキャンペーン第2弾は、100億円に到達したため前倒しで5月13日に終了する事が決定致しました! ...

今後のサービスに期待しましょう。以上PayPayチャージについてでした。